ApacheでHTTP/2.0を有効にする

2022年6月2日

前提

書くこと/書かないこと

ApacheでHTTP/2.0を有効にする方法を書きます。

環境

Red Hat系Linux(今回はAlmaLinux 8.6)

Apache/2.4.37 (AlmaLinux)

さくっと

まず、http2のモジュールが有効になっているか確認します。

# httpd -M | grep http2
 http2_module (shared)
 proxy_http2_module (shared)

http2_moduleが確認できたのでモジュールが有効になっています。

次、confファイルに設定を書きます。
apache全体で有効にする場合はconfファイルの末尾でOKです。HTTP/2.0はSSL(TLS)を前提にしているので、私はssl.confの末尾に書きます。

(省略)
<IfModule http2_module>
  ProtocolsHonorOrder On
  Protocols h2 http/1.1
</IfModule>

保存したらapacheを再起動します。

systemctl restart httpd.service

有効になっているかどうかはssl_access_logを確認します。

サイトのトップページにアクセスしたときに、下記のように「HTTP/2.0」が記録されれば対応完了です。

~ "GET / HTTP/2.0" ~

こってりと

時間とができてやる気が出たら加筆します(しないかも)。